色んなヨーグルトを試しながら今の乳酸菌摂取に辿り着きました

私がおやつのヨーグルトから身体に良い乳酸菌摂取のヨーグルトへと変わったのは、確か20年前くらいだったと思います。

もともと便秘症だったので毎朝ヨーグルトにバナナと砂糖を加えて食べる生活を何年か続けていました。
ただ飽きっぽい性格なので長続きせず、毎朝食べる事をやめてしまいました。

でも、そんな私がもう一度乳酸菌を摂ろうと思わせる出来事がありました。

それは婦人科の病気で開腹手術をした結果腸の調子が悪くなり、このままでは大変な事になると思ったからです。

それが2年前なのですが、それからは前と同じように毎朝ヨーグルトを食べる生活を数ヶ月送りました。

ただ、なかなか効果があらわれず本を読んだり、人に聞いたりした結果、人によって合う合わないの乳酸菌がある、乳酸菌は弱いの腸に届くまでに死んでしまうなどを知りました。

そこで私が始めたのは色んなヨーグルトを食べてみる、善玉菌のエサになるオリゴ糖を加える事でした。
プレーンタイプの脂肪ゼロを数種類試し、自分に合っていると思ったのがカスピ海ヨーグルトです。

そしてオリゴ糖を含んでいる玉ねぎペースト、りんご、きな粉などを入れて、約200gのヨーグルトを朝昼晩の3回に分けて食べて乳酸菌摂取を心がけています。

継続する事が良い結果に繋がると身体で感じたので、このままヨーグルトで乳酸菌を体内に取り込む生活を続けようと思っています。